2005 花火in神楽

8月14日 午前9時。両神橋河川敷に、色とりどりのテントが立ち並びました。(青と白中心)
天候は快晴。やって参りました『花火@n KAGURA』
我々ブレスは、今年で4回目の出店になります。
ここ両神橋、そして炎天下、焼き鳥以下、多くのメニューをメンバーで作っちゃいます。

まずは会場設営!!

焼き台を並べ、看板などを貼り付けます。
ドリンクサーバーの準備もテキパキと、肉だって解凍に向けて着々と並べられる。
早い!!仕事が早い!!過去三度の経験が物を言う猛者ブレス!!

炭作りを命じられたメンバーは、炎天下からの太陽の熱、炭からの熱。
『水を・・・ 水分をくれ〜』
と身体中の水分が消えて無くなるぐらい働く!!

花火まではまだまだ時間もありますが、フリーマーケットやステージでの
パフォーマンスなんかもあり、お昼くらいでもチラホラと人の流れがあります。

昼からブレスメンバーは,オニギリ等でエネルギーを補給しながら、これから数多く来るであろう
花火見物の方の為にとにかく焼き鳥焼きまくり!


『(客)すいませ〜ん。焼き鳥10本』『ハイ、焼き鳥10本ね〜。』
夕方に向けて人も増えてきた。午後4時を回った所で事態が一変!!
来るわ、来るわ・・・人の波いつの間にかブレスブースの前には、人の列が!!
まさに『行列の出来る○○○○』になっている!!ドリンク類がジャンジャンバリバリ出てゆく!!
焼き鳥に羽が生えたのか、文字通り飛ぶように消費されていく!!

目の回る様な忙しさに追われ、時間を教えてくれたのは、いつの間にか打ち上げられていた花火であった。
そして、8時!『焼き鳥終了したよ〜!!』『おおおぉぉぉ』
今回は、とても早い時間帯での終了でした。でも喜んでばかりもいられない。
焼き鳥以外にもブレスのメニューは盛りだくさん!!

花火が終わるにつれ、人々の目線が下がってきたから、もうひと踏ん張り!!
しかし!!宴もたけなわ、なかなか消費しきれない物も出てくるワケで・・・。
イカも手羽先も頑張って焼いたのだが、まだいらっしゃいます。
『焼き鳥は無くなったけど、ナゲットや漬物はまだありますね〜』
『よーし、サービスサービス!』最終的にはもう出血大サービス。

とはいえ・・・祭りも終盤、みんなお腹も満たされているのだろう。
テントには目もくれず家路に急ぐ人も目立つ。
『も〜終わるな・・・このまま食材残しても勿体無いから皆さんに配っちゃおう!』

そんなわけで花火も終わったころにはほとんどの食材が無くなりました。

メンバーもヘトヘトながら達成感に満ち溢れた表情をしている。
本当にお疲れ様でしたという言葉が一番しっくり来るであろう程の疲労感!!
また来年も、この達成感と疲労感を味わいたいものです!
皆様、本当に本当にお疲れ様でした!!

戻る